摂食障害 うつ病 引きこもり これらを克服するうえで私が一番重要だと思っていること

はじめに

摂食障害 うつ病 引きこもり これらを克服するうえで私が一番重要だと思っていること

今回は克服するうえでとても重要におもっていることをお話していきます。

結論から言いますと【とりあえず行動する】ことです。

『そんなことを言われても、うつや過食、ひきこもりは簡単に行動ができないから苦しんでいるんだ』と思う方がいると思います。そう思うのは当然です。

私も当時は何もできず、布団の中にいるだけ、過食をするだけの日が、何日も何ヶ月も続きました。

ですが、まずはなぜ行動する事が一番大事だと思うのかを説明させてください。

行動することが一番大事な理由

私が行動することが一番大事だと思う理由は
人間は、いくら頭でわかっていても、実際に行動しなければわからないことがたくさんあるからです。

例えば、自転車に乗れない人が、どんなに本や雑誌、テレビで乗り方を見て、理解していても、実際に自転車に乗ると『思っていたのと全然違う!』と思うはずです。

イメージトレーニングはしていないよりも、していたほうがずっと効果はありますが、実際に自転車に乗って、何度も何度も転んで、感覚をつかまなければ乗れるようにならないですよね。

それと同じ事なんです。

 

治す方法をいくら読んで頭で理解をしても、実際に行動に移さなければわからないことがたくさんあるんです。
逆に言えば、行動してわかること、はじめて気づくことがたくさんあります。

 

実際に私は、このブログを書く時、いつも書くことを決めているわけではありません。

とりあえず書くことは何も決めていない状態で、PCに向かって入力し始めています。
そうすると、過去の自分の体験や、重要だったこと、伝えたいことなどがいくつか思い浮かび、加筆修正しながらひとつのブログが完成しています。

なので、文章力もない、完成度の低いブログではあるのですが、

もしもはじめからある程度の骨組みを考えてから書いていたとしたら、1つの記事を書くのに何日もかかるか、めんどくさくなって書くのを辞めてしまうかのどちらかになると思います。

とりあえず【書き出す】という小さな行動を起こすことで、試行錯誤しながら、最終目標の【書き終える】ことができているんです。

どんな小さなことでもいいから、できることをやってみる

私は、やる気は行動についてくるものだと思っています。

行動を起こすといっても、

明日から働こう、明日から英会話を習おう、明日からマラソンをはじめよう。

このような大きなことを突然しようと思わなくてもいいんです。
そんなに高いハードルはいきなり超えられません。

まずはどんなに小さなことでも良いので、今できることをやってみてください。

うつや過食、ひきこもりがひどくなっていると無気力で何もやる気が起きないことは私もわかります。

そういった場合は
カーテンを開けて日光に当たってみる。
プロテインを飲む。
部屋の空気を入れ替える。
ゴミを捨てる。
玄関から一歩だけ外へ出てみる。

どんな小さなことでも、意味のある事じゃなくてもいいので、1日1つ、できることを探して行動してみてください。

※小さな行動を見つける方法はこちらの記事も参考になると思います。

そんな小さなことでも意味があるのかと不安になるかもしれませんが、意味はちゃんとあります

日光にあたればセロトニンが増えます。毎日続けていけばセロトニンの効果で『もっと何かしよう』と意欲が出てきます。プロテインを飲むことも同様です。

部屋の空気を入れ替えたり、周りのゴミを捨てるだけで気持ちがスッキリします。そこから掃除をしたり、シャワーを浴びようと、別の行動を起こすきっかけになるかもしれません。
もちろん次の行動にうつらなくても、それらができたことが凄いことです。きちんと自分を褒めてください。

玄関から一歩だけ出ることも、それがきっかけで散歩に行こうと思うかもしれません。
行けなかったとしても、無気力なときに外へ一歩出ることはすごいことですからちゃんと褒めてあげてください。

この、褒めることにも重要な意味があります。
『昨日できなかったことが今日はできてすごい!』と心から褒めて満足することで脳からドーパミンがでます。

ドーパミンはやる気の元となる神経伝達物質です。
さらに、自己肯定感も上がります。
褒めることは本当に大切なことなんです。

もちろん、それすらできないくらい疲れてしまっているときもありますよね。
布団から出られない、過食以外できない。
そんな日も当然あります。
そういうときは、【今日はきちんと休もう】と決めて、ちゃんと休んでください

1日布団から出られなかったとしても、『1日何もできなかった』と悲観的になるより、『今日はゆっくり休んだぞ』と思うほうが脳にも心にも良い影響を与えます。

過食も同様です。過食以外する気力がわかなければ、『今日は思いっきり好きなものを食べまくるぞ』と、脳を満足させてください。

過食をしてしまったと落ち込むより何倍も脳とこころに良い影響を与えます。

そしてこういった考えの切替を行うことも、ちゃんと行動したことに入ります。できた自分をしっかり褒めてください。

まずはどんな小さなことでも良いので、できることから行動してみてください。

きっと、行動していくことでわかることがたくさんあるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました