瞑想を行うことは、摂食障害やうつの改善を助けてくれます

精神(メンタル)改善

瞑想を行うことは、摂食障害やうつの改善を助けてくれます

私が治すために行ったことで、効果のあったことの一つに瞑想があります。

瞑想というとスピリチュアル的な事を想像する方もいると思いますが、そうではないので安心してください。

具体的に瞑想の効果などを説明していきます。

瞑想とは

瞑想の詳しいメカニズムや方法は、こちらのサイトを見ていただいた方が良いと思います。

瞑想を行うと脳が休まります。
毎日考えすぎていたり、ストレスフルで疲れた脳が休められるので、ストレスの軽減や集中力のアップ、睡眠の向上、うつ病や不安の緩和、食欲の正常化、その他にもさまざまな良い効果があるとされています。

たかが瞑想と思われるかもしれませんが、あらゆる面で役に立ってくれました。

特に私が効果を感じたことは、感情的になったとき、気持ちを冷静に落ち着かせてくれる事です。その結果、過食やうつになることが減っていきました。

まずは習慣化させる

まずは、1日5分程度でも良いので習慣化させます。
起きてすぐ布団の中で行うとか、
お風呂で湯船に入っている時に行うとか、
寝る前、布団の中で行うなど、
続けやすい時間を選んで毎日行ってみてください。

おすすめは寝る前です。
瞑想はストレス緩和やリラックス効果があるので、睡眠の質が上がるため、良い眠りに付きやすくなります。

習慣化させるためには、忘れないように毎日同じ時間にアラームをかけるなどの対策をとると良いと思います。

習慣化されると、あらゆる場面で自然と深呼吸や瞑想を取り入れることができるようになります。

習慣化すると、あらゆる場面でできるようになる

私の場合、主に寝る前に行っていましたが、なれてくると

●自分の心が不安定になっている時、
●過食がしたくてソワソワしている時、
●嫌なことがあって気持ちが沈んだ時、
●イライラして気持ちが落ち着かない時、

こういった場面で深呼吸や瞑想が行えるようになり、気持ちを落ち着けられるようになりました。

このような状況がきっかけで、うつや過食になりやすかった私は、もちろん100%ではありませんが、冷静に物事を考えられる機会が増えたため、うつや過食の頻度も減っていきました。

こういった場面で行うのは、瞑想というより深呼吸に近かったのですが、今の自分に意識を戻し、冷静になるという意味では深呼吸でも効果がありました。

実際の例

私がうつや過食をしたパターンの多くに

職場で何か嫌なことがあってイライラした。
もしくは落ち込んだ。

→イライラした自分を責める、または落ち込んだ気持やイライラした気持ちのまま過ごす。

→仕事が終わるまでその気持ちは変わらず、仕事が終わったら過食をしなきゃ!とソワソワし始める。

→仕事が終わると急いでスーパーやコンビニに行き、過食の食材を買い漁る。

→家につくと着替えもそこそこに過食をはじめる。

とにかく過食をするまで気持ちが焦り、冷静になることもなく、一連の流れを猛スピードで行っていました。

脳から早く早くと命令をされ、それに従って動いているような感覚です。

そのまま過食をはじめると食べる量も大量になりがちです。

そういった状況を防ぐために、職場でイライラしたり、落ち込んだときは、トイレや誰もいない場所へ行き、簡単に深呼吸や瞑想を行います。
このときは姿勢などは気にしません。

とにかく落ち着くまで目をつむり、深呼吸からはじめ、呼吸に意識をむけます。
もしも席を立つことが難しければ、自席で深呼吸を行うだけでも違います。

これを行うことで、一旦冷静になれます。
このとき可能であれば温かい飲み物も飲めるとより効果的です。
温かい飲み物は気持ちを落ち着かせる手助けしてくれます。

難しければ省いても問題ありません。

さらに、このあと時間があれば、
★なぜイライラ、または落ち込んだのか。
★本当にイライラ、もしくは落ち込むようなことなのか。
★自分を責めることや過食を行うことが本当に解決策になるのか等
考えてみます。

これらを考えていくと、
そこまでイライラする事や落ち込む事ではないと気づくことがあります。
落ち込んだり、イライラしても意味のないことだなと思うこともあります。
過食や、自分を責めて鬱になっても何も解決しないこともわかります。
イライラや落ち込みがなくなる具体的な解決策も思い浮かぶかもしれません。

まとめ

冷静に自分の感情と向き合うことができると、気持ちがおさまります。

イライラや落ち込んだ気持が収まれば、自分を責めることも過食をする必要もなくなります。

この作業をスムーズに行えるのは、瞑想や深呼吸で一度冷静になることだと思っています。

とにかく、予期せぬ事が起きて、感情が不安定になったときに行ってみてください。

はじめのうちは慣れていないので、
とっさに深呼吸や瞑想を行えないと思います。

毎日の瞑想が習慣化されると自然と、心がざわついたときに行えるようになります。

毎日5分程度行うだけでも、疲れた脳は休まるので、精神の安定や、食欲の正常化にもつながります。

もちろん他にも原因があれば、瞑想だけで完全にうつや過食を治すことはできませんが、頻度が減るだけでも楽になり、別の原因解決に動きやすくやなります。

まずは1日5分程度からはじめてみてください。効果を感じてもらえると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました