人の意見に流されなくなる方法

精神(メンタル)改善

人の意見に流されなくなる方法

普段から人の意見に流されることなく、自分の意見を貫き通すことが出来ますか?

 

相手の意見を尊重することも、もちろん大切なことです。

 

ですが、自分の意見が定まらず、

あっちの意見を聞いてはあっちに流され、

こっちの意見を聞いてはこっちに流されているのでは問題です。

 

今回は、人の意見に流されなくなる方法についてお話していきます。

なぜ、人の意見に流されてしまうのか

では、なぜ人の意見に流されてしまうのでしょうか。

それは、自分の信念や、価値観がわかっていないからです。

 

どういうことか具体的に説明をしていきます。

 

例えば、あなたが毎日リンゴをかかさず食べる習慣を持っているとします。

そんなあなたの習慣を知ってAさんが

『そんなに毎日リンゴを食べるなら、

リンゴの皮むきとカットができる便利なグッズを買ったら?時間の短縮になるよ』

と進めてくれました。

 

確かにそうだな、買おうかなとあなたの気持ちは傾きました。

 

ところが、それを聞いていたBさんが

『でも、そういう便利グッズってリンゴにしか使えないし、

便利グッズは無駄に増えてキッチンが狭くなるんだよね』

とアドバイスをしてくれました。

 

あなたは、そう言われればそうだな・・と、

リンゴを食べるための便利グッズが、自分にとって必要か不要かわからなくなってしまいました。

 

Aさんは、時間が何よりも大事だという価値観を持っています。

時間を無駄にしないために、便利グッズや使えるものは使うべきという考えです。

 

Bさんは、物が溢れることは豊かではない、という価値観を持っています。

物が増えるくらいなら、少し時間がかかっても、今ある道具で間に合わすべき、という考えです。

 

どちらの考えも間違っていません。

あなたが迷う原因は、

自分がどちらの価値観を持っているのかわかっていないためです。

 

自分の価値観がわかっていないために、Aさんの意見にもBさんの意見にも心が揺れ動き、

決めることが出来なくなってしまうのです。

自分の信念や価値観がわからないと起こること。

自分の信念や価値観がわからず、人の意見に流さることで起こるデメリットはたくさんあります。

 

まず、先ほどの便利グッズのように、

自分の価値観がわからないため、決断することが出来なくなります。

 

そして、あっちの意見に流され、こっちの意見にも流されるために

『あいつは調子がいい。すぐに人の意見に流されて自分の意志がない』

あなた自身の信用がなくなる可能性もあります。

 

また、自分の意見ではなく、人の意見に流されて決断することが増えるので、

後で後悔することが増えます。

 

私はこれが最大のデメリットだと思っています。

 

おそらく、人の意見に流されず、きちんと自分で悩んで決めた事であれば、

結果が悪かったとしても、受け入れられる事がほとんどだと思うんです。

 

ですが、人の意見に流されて決めたことの結果が悪かった場合

『あの時Aさんが言った通りにしたためにこんな結果になってしまった・・・

Aさんの言う事なんて聞かなければ良かった』

という後悔がうまれやすくなるんです。

 

そして、このような後悔をすると

『Aさんのせいでこんなことになってしまったんだ・・・』と

人のせいにするようにもなります。

 

実際、これはAさんのせいではありません。

Aさんの意見に従ったことも、自分が決めたことです。自分の責任なんです。

 

さらに、人のせいにして後悔すると、

その失ったものに執着して長年苦しむ原因にもなります。

 

こういったことを防ぐためにも、

自分の信念や価値観をしっかりと認識し、自分で決断できるようになる必要があります。

自分の信念や価値観を認識するには

自分の信念や価値観を認識することの必要性はわかったけど、

自分の価値観なんてわからないよ、という方のために

私が実践した方法をご紹介したいと思います。

 

信念や価値観は、

自分が今まで経験してきた中から生まれるものだと思います

 

なので、まず

自分にとって大切な物、好きなものをできるだけたくさん、

できれば20個以上ノートやスマホに書き出してみて下さい。

そして、その理由も書いてみて下さい。

 

そしてそのあと、自分にとって苦手な物、嫌いなもの

を同様に20個以上、理由も一緒に書き出してみて下さい。

 

以下は、私が実際に書き出したものです。

こちらを例にお話していきます。

 

大切な物、好きな物

  1. 家族⇒変わりのいない大事な存在だから
  2. 家族と過ごす時間⇒みんなで笑って過ごしていると幸せを感じるから
  3. 大事な人たちと笑っているとき⇒心の底から笑うことができるから
  4. ありがとうという言葉⇒ありがとうと言う事も、言われることも満たされるから
  5. 人に喜んでもらう事⇒自分が幸せな気持ちになれるから
  6. 食べる事⇒おいしいものを食べていると幸せな気持ちになるから
  7. 笑う事⇒いろんなことがどうでもよくなるから
  8. 健康であること⇒健康であればある程度のことは何でもできるから
  9. 家、インテリア⇒家でリラックスしたいし、してほしいから
  10. 写真⇒子供の写真は宝物
  11. 旅行⇒良い意味での現実逃避、価値観も変わることが多いから
  12. ドライブ⇒気持ちがいいから
  13. セール⇒良いものをお得に手に入れたい!
  14. ネットショッピング⇒子供がいても荷物が増えずに便利
  15. 裁縫・DIY⇒何かを作ることが好きだから
  16. 自然や植物など⇒癒されるから
  17. 日当たりの良い広い場所⇒開放的な気持ちになるから
  18. 大きな公園⇒気持ちよく過ごすことができるから
  19. 図書館⇒いろいろな本を気軽に試すことができるから。本も増えない
  20. 読書⇒良い情報が知識として身につくから
  21. スマホ、パソコン⇒この二つがあれば、どこにいても何でもできると思うから
  22. Google⇒Googleの機能を使えば、別のPCやスマホでも面倒な手間なく勝手が良く使えるから
  23. ブログを書くこと⇒自分の経験が活かせること、自分が当時の気持ちを忘れずにできること
  24. ブログのカスタマイズ⇒自分の好みにカスタマイズしていくことは楽しい
  25. 考えて実際に行動すること⇒行動することではじめて解決するから

苦手なもの、嫌いな物

  1. 人混み⇒自分のやりたいことに何かしら弊害があるから
  2. 満員電車⇒落ち着かないし、時間が無駄な気がしてしまう
  3. 大勢での飲み会⇒自分らしく楽しめないから
  4. 威圧的な人⇒相手を委縮させ、自分の思い通りにしようとしているから
  5. 聞く耳を持たない人⇒良い関係が作れないから
  6. 口だけで行動しない人⇒信用できないから
  7. 文句ばかり言う人⇒一緒にいると嫌な気持ちになるから
  8. タバコ⇒くさいし、身体に悪いから
  9. 暑すぎる夏⇒子供と外に行けないから
  10. 散らかった部屋⇒精神的に疲れるから
  11. 物があふれている事⇒片づけることにも、視覚的にもストレスを感じるから
  12. 無駄遣い⇒損をした気持ちになるから
  13. 時間に追われること⇒焦って良い結果にならないから
  14. 急かされること⇒マイペースに行動したいから
  15. ストレス⇒心身ともに不調のもとになるから
  16. 税金を無駄遣いする政治家⇒私たちが稼いだお金を無駄にしないでほしいとおもうから
  17. イライラすること⇒疲れるし、ストレスがたまるし、何も良いことがないから
  18. 後悔すること⇒執着をうみやすいから
  19. 日当たりが悪くて狭い空間⇒テンションが上がらないから

 

この好きなもの、嫌いな物の一覧は、こちらの記事でも使用しています。

摂食障害やうつを克服するには自分をよく知ることがとても重要です

自分の信念や価値観を見つけていく

自分にとって大切なものや、苦手なものを出していくだけでも、

ある程度の価値観がわかってくると思いますが、

さらに、この一覧を見ながら自分の信念や価値観を見つけていきます。

 

例えば、

好きな物の一覧内、①家族家族とすごす時間大事な人と笑う事と、

嫌いな物の一覧内、③大勢の飲み会から、

自分にとって大事なのは、家族やごく親しい人との時間です。

人間関係は広く浅いものよりも、狭く深いものを重要視していることがわかります。

 

これがわかっているだけでも、不特定多数の人が集まるイベントや行事を断ることが

自分にとってはベストな選択だとわかるようになります。

 

【関連記事】

摂食障害、うつを克服するために【断る】スキルを身に着ける

 

そして、私の信念ともいえる、座右の銘は

【やらない後悔よりやる後悔】なのですが、

それは嫌いな物一覧内の⑱後悔すること⇒執着をうみやすいから

から来ています。

 

これがわかっていると、何かをやるか、やらないかで迷った時、

『後悔しないためにも挑戦してみよう』と決断する事が出来ます。

 

周りの人から『辞めておけば』という意見があったとき、

もちろん、その意見は参考にしたうえで考えます。

それでも『やらないで後悔する事の方が自分にとってはつらい事だ』

と改めて思うのであれば、流されることなく決断ができます。

 

私が他に大事にしている価値観は

  • 悩んだらとりあえず行動する。
  • 心と体が健康であれば、何でも出来る。
  • 人混みより、郊外や自然の多いところのほうが落ち着く。
  • 人に感謝をすること、他社に貢献することを大切にする。
  • 何かを作り上げることに満足感や達成感を感じる。
  • 時間に追われること、急かされることはストレスに感じるので余裕を持って行動する。
  • 物があふれた状態はストレスを感じるので、なるべく物を増やさない。

これらはすべて、好きなこと、嫌いなことの一覧からわかることなんです。

 

このように、まずは自分の好きなもの、嫌いな物から

信念や価値観を見つけてみて下さい。

 

そして、何かで迷ったときは、

人の意見を聞くことももちろん大切なのですが、

自分の価値観も参考にして考えてみて下さい。

 

このように考えることが出来ると、人の意見に流されなくなります。

そして、自分で考えて決断したことであれば、どんな結論であれ、後悔しないはずです。

この記事の音声動画

このブログ記事の音声バージョンです。

文章より耳で聞く方が頭に入る方は、こちらを使ってみて下さい。

何か作業を行いながら聞いていただいてもわかるようになっています。

youtubeチャンネル→チャンネル登録をしてもらえると嬉しいです

 

こちらからどうぞ

人の意見に流されなくなる方法

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました