摂食障害やうつを克服したい方に、心が折れないために読んでほしい事とお願い

精神(メンタル)改善

摂食障害やうつを克服したい方に、心が折れないために読んでほしい事とお願い

摂食障害やうつをこれから克服しようと思っている方、

または現在克服中の方、

そして克服するためにこのサイトを参考にしてくださっている方へお伝えしたいことがあります。

最後まで読んでもらえると嬉しいです。

まず、うまくいかなくても落ち込まないでください

私が実際そうだったのですが、

インターネットや本などで、摂食障害やうつの治し方などを調べていて、

とても効果のありそうな方法をみつけると、

『これなら治りそうだ!今度こそうまくいく気がする!』

 

と、やっと自分に合う方法に巡り合えた気がして、希望の光が見えるんです。

 

そして、実際にその方法を行っていくと、

数日から数週間、うつや過食になることもなく、気持ちも上向きになります。

『これなら克服できるかもしれない』とさらなる期待に胸が躍ります。

 

ですが、その状態で、何かのきっかけからうつや過食になってしまうと、

期待していた分、ダメージも大きく、反動でいつもより悪化しやすくなってしまうんです。

 

『この方法もダメだったか・・・・私は結局何をしてもダメなんだ。一生このままなんだ』

このように希望を失い、何もかもが嫌になり、

克服のモチベーションもさがり、何もする気力が起きなくなってしまいます。

 

私はこれが原因で、数週間から数か月ひどいうつ状態になることもありました。

 

もし、私と同じように、こういった経験がある方は特に覚えておいてほしいことがあります。

 

それは、

どんなに効果のある方法でも、

いきなりうつや過食がなくなることはほとんどない、という事です。

 

もしかしたら、すぐに過食やうつが治る方もいるかもしれません。

でも、それは稀なことだと思ってください。

摂食障害やうつは緩やかに改善していくもの

私は、うつや摂食障害の原因は、こころとからだの両方にあると思っています。

身体と心が健康になるにつれて、緩やかに改善していくものだと思っています。

 

ダイエットでも、効果が出るのには数か月かかります。

数日間の体重の変化は、水分や排せつ物の移動だけです。

身体から脂肪が燃えるのには時間がかかります。

 

ダイエットでも即効性のある方法は、リバウンドや摂食障害のリスクを高めて危険なように、

身体やこころを整える必要のある摂食障害やうつの改善も、

即効性のある効果を謳ったものは、危険が伴う方法である可能性が高いと思います。

 

もしも、インターネットなどで摂食障害やうつが即効で治るという方法があったとすれば、

すぐに飛びつかず、冷静に考えるようにしてください。

多額のお金を要求されて、だまされる可能性や、

危険な方法で病状がさらに悪化してしまう可能性もあるからです。

どうしてもという時は、それらのリスクも覚悟するべきだと思います。

 

摂食障害やうつの克服は、

ある日突然治った!というものではありません。

 

数か月前に比べればうつや過食が減ったな。

1年前に比べたら、だいぶ精神的に落ちることが減ったし、生きることが楽になったな。

このように緩やかな変化で良くなっていくものなんです。

 

イメージとしては、3歩進んで、2歩下がるという状態です。

調子が良い時が続いても、突然悪化することもあります。

悪化をするたびに心が折れそうになりますが、長い目で見れば確実に1歩は進んでいるんです。

一時的に悪化したとしても、自分を責めたり、激しく落ち込まないようにしてください。

 

自分を責める癖をやめるだけでも摂食障害やうつ病は改善されやすくなります。

 

過度な期待をしないこと、そして

焦らないことが摂食障害やうつを克服する上でとても重要な事なんです。

 

克服した人は自分より強い人間だから自分には無理だ

私は克服した方の体験談を読み、自分が失敗するたびにこのように思っていました。

 

わたしにはこんな事できない。

私にはこんな風に思えない。

克服した人は私よりもずっと強い人間なんだ。

だから私には克服なんて絶対にできない。

 

でも、それは違うんです。

確かに、病状や、置かれている状況など違う部分はたくさんあります。

違った部分が多いのは当然なんです。

 

ですが、克服した人が強い人間だから克服できたのではないんです。

克服する前は、おそらあなたとほとんど同じ状態です。

克服する過程で、強くなっていったんです。

 

克服した人は特別な人ではありません。

私にかかわらず、他の克服した方全員がそうだと思います。

 

同時に、克服中の人が皆劣っているわけでも、

弱いわけでも、努力が足りないわけでもありません。

 

個人差も当然あるんです。

身体やこころのダメージが大きい人は、回復までに時間がかかることもあります。

ですが、改善されれば必ず治ります。

 

克服しようという気持ちと、

克服するための行動を続けていけば必ず治る病気です。

 

その間、何度も気持ちが折れると思います。

わたしも何度も心が折れました。

悔しくてつらくて泣いたこともたくさんあります。

何もできず、1日中布団の中で過ごす日が、何か月も続いたことが何度もあります。

 

強い意志を持って、

ストイックにすべてを行えていたわけでは全然ないんです。

 

それでも克服できました。

だから安心してください。

 

心が折れて何もできない時があってもいいんです。

そのうち自然に気持ちが上がってきます。

 

人間には【通常の状態に戻ろうとする】機能が備わっています。

がんばらなくても、気持ちが自然に上がってくる日が勝手にやってきます。

 

そしたらまた再開してみて下さい。

それだけでも充分なんです。

 

体験談を読んでも理解できないことがたくさんある

私が克服中のとき、

克服した方の体験談や、摂食障害のサイトを見ていても、

なんとなくはわかるけど、理解できないことがたくさんありました。

 

例えば、

『病気を受け入れましょう』

『自分を大事にしましょう』

『自分に自信をつけて、太っていようが痩せていようが関係ないと思いましょう』

 

そんなのわかってるけどどうすればいいんだ。

表現がふわっとしすぎてピンとこない。

すべてがきれいごとのように感じる。

 

このように感じていたんです。

 

克服した今思うと、実際どれも大事なことです。

でも、当時の私にはその方法や、ちゃんとした意味がわかりませんでした。

きちんと理解が出来て、行動していればもっと早く克服できたと思っています。

 

今克服中の方が、私と同じような状態になってほしくないんです。

そのためにこのサイトでは、できるだけ具体的に説明をしたいと思っています。

 

例えば

『病気を受け入れられるとはどういうことなのか』

摂食障害 うつ病 克服する上で一番はじめに意識してほしいこと

こちらで詳しく解説し、具体的な効果も書いています。

 

『どうすれば自分に自信がつけられるのか』

自分に自信を持つ方法

自分に自信をつける具体的な方法を書きました。

 

『どうしたら自分を大事にできるのか』

自己肯定感を高める練習③ ありのままの自分を受け入れる方法

どうやってありのままの自分を受け入れられるのか、具体的に書いたつもりです。

 

 

上記の記事は一例ですが、

できる限り各記事内で、わかりやすく具体的に説明するよう心がけています。

 

それでも、わかりにくい表現や、具体的な説明が不足しているところがあれば、

ツイッターやメールなどで教えてもらえると嬉しいです。

 

子育ての合間に更新しているので、

個別の対応は難しいのですが、できる範囲で、反映させていこうと思います。

 

 

ツイッター https://twitter.com/home?lang=ja

youtubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCC_5febO8P5Gr_Ao-ll5-xg?view_as=subscriber

メール otaaoi1227@gmail.com

 

私自身の文章力や解説の能力が低い事もあるのですが、

できる限りわかりやすいサイトにしていきたいと思っています。

小さいサイトではありますが、すこしでもお役に立てればうれしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

克服ブログや体験談をm

コメント

タイトルとURLをコピーしました