摂食障害を克服するために考えてほしい【なぜ痩せたいのか】という事

はじめに

摂食障害を克服するために考えてほしい【なぜ痩せたいのか】という事

摂食障害を克服するために考えてほしい【なぜやせたいのか】という事

摂食障害を克服するために、一度じっくり考えてみてほしいことがあります。

それは、あなたはなぜ痩せたいのですかという事です。

 

おそらく、摂食障害の多くの方は

【痩せたい】という気持ちがとても強いと思います。

 

だからダイエットをするんですよね。

だから、過食をすると吐いてしまう、下剤をつかってしまう。

そして、罪悪感などからひどいうつ状態になります。

苦しいですよね、

この繰り返しは本当に苦しいんです。

 

摂食障害とうつを克服するためにも

一度じっくり

【自分はなぜ痩せたいのか】考えてみて下さい。

そこから答えが見つかるかもしれません。

 

あなたはなぜ痩せたいんですか?

あなたが痩せたい理由はなんですか。

スマホや紙に一通り書き出してみてください。

そして、それぞれの理由も書いてみて下さい。

 

例えば

①かわいい、きれい、かっこいいと言われたい

②可愛い服やおしゃれな服を着たいから

③好きな人に振り向いてほしいから

④痩せていないと自分には価値がないと思うから・・・など

 

そして、それぞれなぜそう思うのかじっくり考えてみてください。

 

①かわいい、きれい、かっこいいと言われたいから。

②可愛い服やおしゃれな服を着たいから

人間なので、このように思う気持ちは自然です。

むしろ、思わない人の方が少ないかもしれません。

 

問題なのは、なぜ

過食や嘔吐を繰り返し、

うつ状態になるほど苦しむのかという事です。

 

そして、考えてみてください。

おそらくあなたがイメージする、

かわいい、きれい、かっこいい、おしゃれな人は見た目だけではないはずです。

 

自信に満ち溢れ、背筋が伸び、健康的で、幸せそうなオーラを放った人ではないでしょうか。

このようになるには、ただ痩せただけではダメなんです。

 

痩せていても、自分に自信がなく、表情も乏しく、下を向いて、人目を気にしてばかりいる。

こういった人をかっこいいとは思いませんよね。

 

でも、うつや過食を繰り返しているとそうなっていきませんか?

 

『でも、やせれば自信がつくからキラキラできる』

そう反論する人もいるかもしれません。

 

確かに、そうかもしれません。

でもこれは、痩せて自信がつけば解決するだけの問題だけではないんです。

 

例えば、普段の食事でしっかりと栄養が摂れていないので、肌も髪も体もボロボロになります。

免疫力も低下するので、風邪や病気にかかりやすくなります。

そして、セロトニンが不足するので

イライラしたり、不安になったり、攻撃的になったりと、メンタルが不安定になります。

 

栄養が不足すると起きることについてはこちらで詳しく解説しています

摂食障害を克服するためには【基本的なこと】を改めて思い出してください

 

セロトニンについてはこちらの記事で詳しく書いています

【摂食障害】セロトニンを増やす【うつ病 克服】

摂食障害やうつ病を克服したいけど、何から始めていいかわからない方

 

そして何より、その自信は痩せているとき限定の自信です。

それでは、痩せても常に太ることばかり気にするようになります。

少し食べ過ぎたり、太ってしまっただけで気持ちが沈むようになります。

 

③の好きな人に振り向いてもらいたい。

この気持ちも自然なことです。

そのために楽しく自分を磨くことが出来ればいいんです。

 

しかし、うつや過食を引き起こし、苦しい思いをするなら話は別です。

 

仮にこの状態で痩せて、好きな人に振り向いてもらえたとしても、

今度は【太ったら嫌われてしまう・・・】といった恐怖に襲われます。

 

それがストレスとなり、さらに過食やうつがひどくなります。

また、昔の私のように相手の気持ちを疑い、大事な人を失う可能性もあります。

 

恋人や配偶者に無償の愛を求めてしまう方へ

 

これらはすべて根底に

④の痩せていないと自分には価値がないと思うから

という気持ちがあるからです。

この価値観があるために、過食やうつが引き起こされてしまうんです。

 

痩せればうまくいく。

過食嘔吐さえなくなれば人生が楽しくなる。

 

断言します、

痩せても、過食嘔吐がなくなっても、

この価値観がある限り人生は楽しくなりません。

 

逆なんです。

【痩せればすべてがうまくいく】この価値観がなくなれば、

過食やうつが改善し、人生が楽しくなるんです。

 

痩せなければ自分には価値がないと思う理由

まず、考えてみて下さい。

もしも自分の大事な家族や友人が

『私は痩せていないと価値がない人間なんだ』

このように思い詰めていたらなんと声を掛けますか?

 

おそらく、

そんなことないよと、自信をつけてもらうために、

その人の良いところをたくさん伝えてあげるのではないでしょうか。

 

『あなたにはこんなに良いところがたくさんあるんだから

痩せていようが太っていようが関係ないよ』

このように伝えますよね。

 

全く同じなんです。

この世に痩せていないと価値のない人間なんて存在しません。

みんな、良いところがたくさんあるんです。

『痩せていなければ価値がない』という価値観を消す方法

まずは、自分の良いところに気づき、

今の自分で充分だと思うこと、そして今の自分に自信をつけることが重要になります。

 

もしも、信頼できる家族や友人がいるようであれば

自分の良いところはどこか、聞いてみて下さい。

それをしっかりとメモに取り、自信を無くしたときに見るようにしてください。

 

そして、自己肯定感を高めて、今の自分で充分だと思えるようにしてください。

自己肯定感を高める方法については、他の記事で詳しく解説しているので、

出来そうなことから実践してみて下さい。

自己肯定感を高めることの重要性

自己肯定感を高める練習①【自分をほめる】

自己肯定感を高める練習③ ありのままの自分を受け入れる方法

自分に自信を持つ方法

 

痩せたい気持ちは悪くない

私は、痩せたい気持ちや、おしゃれがしたい気持ち、

好きな人に振り向いてほしい気持ちを否定したくはありません。

そういった気持ちがなければ人生がつまらないものになるからです。

 

私が言いたいことは、

すべては自己肯定感が高くなれば、心の底から楽しめるようになる

という事なんです。

 

自己肯定感を高めて、自分に自信を持ち、栄養バランスの摂れた食事と、適度な運動を行えば

望んでいる通りのかわいい、きれい、かっこよくておしゃれな人になることが出来ます。

 

そして、好きな人と楽しく過ごすことが出来ます。

何より、過食やうつから解放されることが一番の幸せではないでしょうか。

 

どんな人でも太ったか痩せたかどうかで自分の価値が決まることはありません。

自分の良いところにたくさん気づいてください。

それだけで、人生が楽しいものに変わりますよ!

 

この記事の音声動画

このブログ記事の音声バージョンです。

文章より耳で聞く方が頭に入る方は、こちらを使ってみて下さい。

何か作業を行いながら聞いていただいてもわかるようになっています。

youtubeチャンネル→チャンネル登録をしてもらえると嬉しいです

こちらからどうぞ

 

摂食障害を克服するために考えてほしい【なぜやせたいのか】という事

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました