恋人や配偶者に無償の愛を求めてしまう方へ

はじめに

恋人や配偶者に無償の愛を求めてしまう方へ

摂食障害やうつといっても、現れる症状はさまざまだと思います。

もし、恋人や配偶者から無償の愛が得られれば幸せになれると思っている方へ

もしくは、恋人や配偶者の愛を信じることができない方へ

私から伝えたいことがあります。

私の体験談から伝えたいこと

わたしは10代の頃に、ダイエットがきっかけで摂食障害になりました。

詳しくはこちらに書いています。

摂食障害 うつ病 ひきこもりを克服した私の経緯(きっかけから克服まで)

 

これは、私が19歳の頃の話です。

【太っていようが痩せていようが、

ありのままの自分を愛してくれる人が現れれば私の病気は治るのではないか】

そう思ったことがあります。

 

この時すでに引きこもっており、外出はできなかったのですが、

当時インターネットのチャットにはまっていた私は

男女問わず、毎日自分の病気のことは伏せ、いろいろな人と会話をして気を紛らわせていました。

 

そこで、一人の男性と仲良くなりました。

私は病気になってから誰にも自分が摂食障害であることを言わなかったのですが、

その人にはじめて自分が病気であることを打ち明けました。

彼は海外に住んでいたので、会う事はないと思っていたから言えたのだと思います。

 

詳しい経緯は長くなるので省きますが、彼とは結果的に4年以上お付き合いすることになりました。

 

ですが、今思えば、彼とのおつきあいは幸せなものではありませんでした。

なぜ、太っている自分を好きだと言うのだろうか。

こんな病気の私と一緒にいて幸せなわけがない。

私が傷つかないように気を使っているんだ。

本当は痩せて健康な子が好きに決まっている。

 

いつもこのように感じ、彼の気持ちを信じることができませんでした。

 

今思えば、彼は本当に私の病気を理解し、一緒に治そうと頑張ってくれました。

でもわたしはそんな彼を疑ってばかりいたんです。

 

私は彼のことが本当に好きでした。

いつか離れていってしまうんじゃないか、怖くて仕方がありませんでした。

もっと痩せてかわいい子が現れたら、そっちに行ってしまう。

そんなことばかり考えていました。

 

わたしは一度リストカットをしたことがあります。

彼の前で行ったわけではありませんが、

今思えばそれは、彼の愛を確かめること、彼をつなぎ留めたかったからだと思います。

 

結果的に彼とは自分から別れを告げました。

一緒にいることが苦しかったんです。

何年も引きづりました。

 

今でも彼への気持ちが残っている、という事はありません。

わたしは今の旦那さんをとても大事に思っています。

同じことを繰り返してはいけないという教訓になりました。

 

ただ、彼の気持ちを信じることが出来なかったこと、

リストカットをして愛を確かめたこと、

彼をたくさん振り回してしまった事、

たくさん傷つけてしまった事

それらは今思い出しても、本当に心苦しく

申し訳ない気持ちでいっぱいになるんです。

ただただ後悔しています。

 

もしも私と同じように愛に飢えて相手を試してしまう方へ

もしも今、私と同じように相手の愛を試してしまう方、

相手の愛を信じられない方へ伝えたいことがあります。

 

愛は、相手を信頼することです。

相手の幸せを願う事です。

もっと穏やかで温かいものなんです。

 

愛を試すために自殺をほのめかすことや、リストカットを行う事は脅迫でしかありません。

 

自分が離れたら相手は死んでしまうかもしれない…

これは相手に恐怖心しか与えません。

安らぎとは真逆の行為です。

 

あなたが今必要なのは、相手からの無償の愛ではないんです。

 

自分で自分を愛してあげることです。

自分で自分を好きになれないから、

他人にも愛されるはずがないと思うんです。

 

自分には良いところがたくさんあるんだ!

そう思っている人は相手の愛を疑いません。

素直に受け入れることができます。

 

これはあなた自身の問題です。

それを相手に押し付けてはいけません。

 

いくら相手があなたを想っていても、

信じることができないなら良好な関係は築けないんです。

 

そしてあなたは、相手に愛ばかり求めて、ちゃんと愛をあげていますか?

そんなアンバランスな関係は、すぐに不安定になりますよ。

 

相手を大事に思うなら、相手の行動を信じてください。

いつか私から離れていってしまうかもしれない・・・

その不安が結果的に関係を壊してしまうんです。

 

【参考記事】

愚痴や不満を言う事が、うつや過食を悪化させているかもしれません

 

まだ起きていないことを不安に感じるより

目の前のお相手としっかり向き合ってください

先のことなんて誰にもわかりません。

 

今のあなたと一緒にいてくれる、それで充分じゃないですか。

好きでもない相手と一緒にいられませんよ。

 

人間はそんなに器用じゃありません。

行動を見てください。

人は、言葉では嘘をつけても、行動では嘘がつけません。

 

そして、今度はあなたがお相手に愛を上げてください。

相手の方が一番望んでいることは何だと思いますか?

一緒にいてあなたが幸せそうに笑ってくれることです。

 

相手の方が、自分と一緒にいて幸せそうならそれだけでうれしいですよね。

相手の方も一緒ですよ。

それが相手を想う気持ちです。

 

一緒にいて幸せ。それだけでいいんです。

 

相手を大事に思うなら、相手の愛を確かめることは今すぐやめて、

自己肯定感を高めてください。

 

自己肯定感についてはこちらで詳しく書いています。

自己肯定感を高めることの重要性

 

 

自分は愛されて当然な人間なんだと思ってください。

自殺未遂や自分の命で相手を脅すことは

二人の関係を壊してしまう行為でしかありません。

 

どうか、私と同じように、大事な人を失わないようにしてください。

 

大事なものは、壊れてしまったら二度と元に戻ることはないんです。

本当に大切にしてください。

 

そして最後に、注意してほしいことがあります。

自分のメンタルが不安定な時、インターネットで相手を求めることは危険な行為です。

そういった弱みに付け込む人はたくさんいます。

やさしくすれば簡単に操れることを知っている人はたくさんいます。

どうか自分に自信をもって、自分の気持ちを強くしてください

 

自分に自信をつける方法はこちらを見てください

自分に自信を持つ方法

 

この記事の音声動画

この記事の音声動画

このブログ記事の音声バージョンです。

文章より耳で聞く方が頭に入る方は、こちらを使ってみて下さい。

何か作業を行いながら聞いていただいてもわかるようになっています。

youtubeチャンネル→チャンネル登録をしてもらえると嬉しいです

こちらからどうぞ

 

恋人や配偶者の愛が信じられない方へ、伝えたいこと

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました