赤ちゃんにネントレは必要?ネムリラ、泣かせるネントレ、色々試した私が思ったこと

産後うつ

赤ちゃんにネントレは必要?ネムリラ、泣かせるネントレ、色々試した私が思ったこと

突然ですがネントレ(ねんねトレーニング)をご存じですか?

 

ネントレとは、ねんねトレーニング の略で、

抱っこや添い寝をしなくても、

赤ちゃんが一人でも眠れるようトレーニングすることです。

 

このブログにたどり着いた方は、

おそらくネントレで悩んでいる方が多いかと思います。

 

寝不足でつらくて仕方ないですよね。

イライラから赤ちゃんに当たってしまうのもとても辛いと思います。

 

私も同様に悩み、一時はノイローゼかと言う程、

赤ちゃんがどうしたら寝てくれるか、それしか考えられませんでした。

 

現在私のこどもは9か月ですが、

添い寝でトントンすると寝てくれるようになっています。

 

とても楽になりました。

 

そうなるまでに、実際私が試した方法と、効果のあった方法

そして今現在私がネントレについて思うことをお話ししたいと思います。

なぜネントレをしようと思ったのか。

わたしがなぜネントレをしようと思った経緯を簡単にお話しますね。

新生児の頃⇒抱っこ紐で寝かせる生活

うちの息子は、生まれてからしばらくは本当によく寝てくれる子でした。

ミルクをあげるために夜中わざわざ起こさなければいけないほどで、

育児が辛いと感じることもありませんでした。

 

ところが、1か月たったあたりから、抱っこをして寝かせても

ベッドに置くとすぐに泣いて起きるようになりました。

いわゆる背中スイッチですね。

 

おくるみやらいろいろ試しましたが、全く効果がなく、

最終的に落ち着いた方法は

抱っこ紐に入れて外をお散歩するという方法でした。

これだとぐっすり寝てくれたんです。

 

この時本当にお世話になったのは、このコニーの抱っこ紐です。

 

この抱っこ紐は新生児から使え、

布製で良く伸び、とても柔らかいため

お腹の中にいるような感覚なのか安心感でよく眠ってくれたんです。

 

また、この抱っこ紐だと、たたんでコンパクトにまとまるので、

ベビーカーでのお出掛け時にも、かさばらなくて良いんです。

友人のすすめで購入したのですが、買って良かったものの一つです。

 

話がそれてしまいましたが

当時は、この抱っこ紐でお散歩に出ればぐっすり寝てくれました。

布団に下ろすと起きるので、

このままスマホをいじったり、本を読んだり、座って休憩をするようにしていました。

 

夜も30分起きに目を覚ますのですが、

幸い、夜は布団で寝てくれたこともあって、

改善しようという気持ちはありませんでした。

生後3か月で、抱っこ紐ねんねが限界に

ネントレをはじめたのは生後3か月の頃です。

 

なぜかと言うと、このころは8月になっており、

抱っこ紐で外に散歩に出ると、私も赤ちゃんも汗でぐっしょりでした。

熱中症も怖かった私は

布団で寝てくれる方法はないかと、インターネットで探し始めました。

 

もちろん、

家の中で抱っこ紐をしながら歩いてみたりもしましたが

外の空気が心地よかったのか、歩く振動が家と外では違うのか、

室内で寝てくれることはありませんでした。

ネントレ開始!

まずはCombiのネムリラを試してみる

まず、ネットで検索したところ、ネムリラなるものを発見しました。

ネムリラはコンビ(Combi)から発売されているベビーラックで、

昔でいう「ゆりかご」のようなものです。

 

電動でゆらしてくれるもの、手動でゆらすものと両方あり

この口コミが【赤ちゃんがよく寝てくれる】と、とてもよかったんです!

 

 

でもこれすごく高いんです。

合わなかったら痛手なので、まずは2か月レンタルをお願いしてみました。

ネムリラでも寝ない・・・

口コミも良く、かなり期待していたのですが、全く眠りませんでした・・・

 

2か月間のレンタル期間中に、ネムリラで眠ったのは1回ですね。

ただ、屋根のないタイプをレンタルしたので、

もしかしたら屋根付きで、暗くすれば眠ったかもしれません。

 

また、ネムリラに乗せるとご機嫌に遊んでくれたので

レンタル自体、無駄ではなかったと思っています。

 

実際、ネムリラで眠るお子さんはたくさんいるようなので、

(体験ブログたくさん読みました!)合う子、合わない子がいると思います。

興味のある方はレンタルで試してみて下さい。

 

ちなみに、レンタルした会社はこちらです。

送料も込みで、値段も2か月で1万円程度。調べた中では一番お安かったです。

 

泣かせるネントレを開始

次に検索して見つけたのは泣かせるネントレです。

泣かせるネントレは思い出すと今でも辛いです。

 

泣かせるネントレとは、

まず、布団やベッドで赤ちゃんを寝かせ、お休みと言って、部屋を出ます。

次第に泣くのですが、定期的に声をかけ、一人で眠らることで、

だんだんと慣れていき、一人で寝られるようになるという方法です。

 

はじめは3分たったら声をかけに行って、

次は5分、7分、10分と間隔をあけていきます。

 

適度に声がけを行うので

赤ちゃんも放っておかれる感覚はないという事なのですが、

正直とても辛かったです。

私自身つらくて何度も泣きました。

 

中途半端に行うことが、一番赤ちゃんにとっても良くない事なので、

やるならとにかく、しっかりと理解し、やりきることが大事です。

 

そして、インターネットの情報ではなく、

必ず本などを読み、しっかりと理解し、やりきる覚悟で望んでください。

 

私はインターネットの情報でとりあえずやってみたんです。

でも、やるなら4か月過ぎた赤ちゃんからみたいなんです。

6か月からという情報もありました。

わたしはそういったことを全く知らず、3か月の時点でやってしまったんです。

 

かわいそうなことをしてしまったと今でも後悔しています。

 

実はわたし。これを3回ほどやったんです。

1回目は挫折し、

2回目は、なんとかやりきって眠れるようになりました。

でも、1週間もすれば元に戻ってしまったんです。

 

しばらくして悩んだ挙句、3回目も挑戦しました。

3回目も同じで、できるようになったのに、少したつとまた寝られなくなってしまいました。

 

これで、うちの子には合わないんだと思い、他の方法を探すことにしました。

あとで詳しく説明はしますが、泣かせるネントレを行うのであれば、

最終手段にした方が良いと思います。

あらゆるネントレを試す

ここからは、ネントレと言われるものは色々試しました。

 

たくさんのネントレ本を読んで、

スケジュール管理をし、リズムを整えようとしたり、

抱っこして、ウトウトしたところで布団において寝るまで繰り返したり。

 

そもそも、うちの子は寝てもすぐ目が覚めました。

20分程度で起きてしまうので

スケジュール管理なんてまずできませんでした。

 

抱っこして、ウトウトしたときに布団へ寝かせる方法も

あまり効果は感じませんでした。

 

どの方法を試しても、しっくりこなかったんですね。

なんやかんやで落ち着く

そんな状態でしたが、

気づいたらいつのまにか、落ち着いていました。

 

最終的に落ち着いたスタイルは

スワドルアップを着て、おしゃぶりをつけて、添い寝しながらトントンすることです。

これで、ほぼ寝てくれるようになりました。

 

とりあえず、何でも試した。

おしゃぶり、抵抗があったんです。

賛否両論あるじゃないですか。

やめるのも大変だと聞きますし、最後まで躊躇していました。

 

でも、寝てくれるなら何でもいい!!今が辛い!

と藁にもすがる思いで使うことにしました。

 

子供もはじめは嫌がって出していましたが、慣れてくるとすごく落ち着くみたいで

入眠がスムーズになりました。

とりあえず、眠るときだけと決めて今でも使っています。

 

スワドルアップも半信半疑でした。

こちらも藁にもすがる思いで試しました。

 

赤ちゃんって、無意識に体がバタバタしちゃうんですよね。

そんな状態で布団に寝かせても興奮して寝付けないみたいです。

6か月くらいまではモロー反射も起こります。

これを着るとそれらが防げるので、落ち着くようになりました。

 

ネントレは一人で眠る方法なので、

そういった意味ではトントンして寝かせるのは違うのかもしれませんが

私はトントンして布団で寝てくれるならそれで充分です。

 

9か月の現在でも、この方法で寝てくれます。

スワドルアップは辞めていっている段階です。

わたしがネントレをして思った事

ネントレをして寝る子もいれば、寝ない子もいる

当たり前なんですけど、ネントレをして眠れるようになる子もいれば

何をしても寝ない子はいるという事です。

 

人間って、みんな性格も価値観も違うじゃないですか。

同じように赤ちゃんにも気質や性格、向き不向きがあります。

怖がりな赤ちゃんなら、一人にされるだけでもパニックです。

気にならない子はもう少し落ち着いています。

 

私はネントレ本や体験ブログをたくさん読んで

【ネントレは辛かったけど、今はして良かった】とか

【布団に置くだけで寝てくれるようになった】とか

そういった言葉を見るたびに、自分も頑張ればいつか!という思いでいました。

 

でも、いくらがんばってもうまくいかないと

自分のやり方が悪いのかなとか、

うちの子はダメなのかなと不安になりました。

 

でも、そんなことないんですよ。

ただ、合わないだけのことなんです。

 

赤ちゃんは機械じゃない

当たり前ですが、赤ちゃんは機械じゃなく、人間です。

上手く眠れる日があれば、うまく眠れない日もあります。

 

うちの子も、いつもの方法で眠れない時があります。

大人だってなかなか眠れない時がありますよね。

普通のことです。

 

ネントレでうまく眠れるようになったって、

眠れない日は必ずあります。

それは機械じゃなく、人間だという証拠です。

 

なかなか寝付けない日はおんぶして家事をしています。

そのうち眠ければ寝るし、眠くなければ起きています。

でも、私は家事が片付くのでストレスもありません。

 

そのくらいの方がいいですよね、お互いに。

ネントレを必死にがんばらなくても、成長で必ず眠れるようなる

ネントレは必要か否かと聞かれたら、

してもいいけど、しなくても大丈夫だよ、と答えると思います。

 

今はおしゃぶりとトントンで寝てくれますが

ネントレのおかげではなく、

子供の成長過程で寝られるようになったんだなと思っています。

 

当時は、はじめての赤ちゃん、はじめての育児で本当にいっぱいいっぱいでした。

全てが不安で、冷静に考えることが出来ず、

自分がちゃんとネントレしなければ

赤ちゃんは一生寝てくれないような感覚でいたんです。

 

でも、赤ちゃんって毎日成長しています。

ネントレしても、していなくても、必ず眠れるようになるから大丈夫です。

ネントレをするなら

ただ、ネントレで眠る子もいますから、まずはやってみて下さい。

その場合も、一人で思い詰めてやるのではなく、

家族と一緒にとか、

頼れる人がいなければ、

【とりあえずネントレで寝てくれたらラッキー】程度の気持ちでやってください。

 

ネントレするなら泣かせるネントレ以外から

先ほども言いましたが

もし、ネントレをやるのであれば

やっぱり泣かせるネントレ以外から試してほしいなと思います。

泣かせるネントレは最終手段が良いと思います。

 

というより、泣かせるネントレはしない方がいいというのが正直な気持ちです。

 

ちなみに私は下記のネントレ本を読みました。

一番参考になったのは

一番下、トレイシーホッグの本ですね。

 


こちらの本は、本当に勉強になりました。
赤ちゃんにはそれぞれ気質があること、気質によって向き不向きがあること
そして泣かせるネントレを否定し、具体的な対策がいくつも紹介されています。
ネントレだけではなく、
叱り方、一人遊び、離乳食、トイレトレーニングについても詳しく紹介され、とても参考になる本です。

 

ただ、どの本に書かれた方法も、

必ず自分の子供に合うかどうかはわからないと思ってください。

 

ネントレをしても寝ない場合

もし、あらゆるネントレを試しても寝ない場合は、諦めましょう。

そのかわり、自分にストレスのない方法を考えてみて下さい。

 

わたしは、

ハンズフリーイヤフォンをつけて、youtubeの音声を聞いたり、音楽を聴きながら

ねかしつけや、抱っこでゆらゆらしていました。

 

それだけでも【早く寝てくれ~】というイライラやストレスがなくなります。

 

もう、とにかく寝不足で本当に辛かったら、自治体にファミリーサポートがあるはずです。

そちらに登録をして、誰かに来てもらってください。

その間、寝ましょう。

わからなければ自治体に電話してください。教えてくれるはずです。

 

また、私は自治体のかたに軽く子供が寝ないことを話したら、

後日、別の方が『少し見ているので寝て下さい』という電話をくれました。

その時は落ち着いていたのでお願いはしませんでしたが、うれしかったです。

 

近くにご家族や頼れる方がいない場合は、まず、役所に電話して聞いてみて下さい。

 

ネントレでどうにかしようとするのはストレスになるだけ

何をしても寝てくれない子が相手なら、ネントレをしてもストレスになるだけです。

赤ちゃんに当たってしまう可能性もあります。

それってホントに辛いですよね。

 

もうネントレは辞めて、自分が楽できる方法を考えましょう。

ネントレしなくても、成長で自然に眠れるようになりますから。

子供のためにと必死にならなくて大丈夫です。

 

おんぶや抱っこ紐、ベビーカーで寝てくれるなら、それでも良いと思いますよ。

わたしもはじめは、布団で寝ないと成長に影響が・・・とか思いましたが

数か月もすれば自然にお布団で寝られるようになります。

 

寝ないより、寝る方が絶対に良いです。

全ては時間が解決してくれますから安心してください。

成長は本当にすごい

先ほど、寝てもすぐに起きるから

リズムも整えられなかったと言いましたが、

今では勝手にリズムが出来てます。

 

整えようとなんかしていなくてもです。

こんなもんなんだなと、勉強になりました。

 

これからうちの子供は

スワドルアップの卒業と、おしゃぶり離れをする必要があります。

夜間断乳やトイレトレーニングなども必要です。

 

ですが、それらも一生懸命頑張らなくても

普通にやっていけば成長とともになくなっていくだろうと思えています。

 

こう思えたのは必死にネントレをやって乗り越えたおかげです。

 

母親だけががんばらなくても、

子供の成長が一緒に頑張ってくれます。

 

なので、一人で必死に頑張らなくても大丈夫ですよ。

とにかく今は、たくさん制度や人に頼って、

自分が休める方法を考えて下さいね。

 

今はお母さんのストレスを減らすことが先決です。

 

まとめ

当時は本当に苦しかったです。

あかちゃんと二人きりの部屋で追いつめられている気がしました。

 

でも、今思うと良い思い出です。

母として、成長できたんだなという余裕が生まれました。

 

苦しいのも数か月だけです。

必ず楽になるので、安心してください

コメント

タイトルとURLをコピーしました